【Case.1】母が住んでいたマンション。1年経ってやっと手放す気持ちになれました。

■お客様情報

茅ヶ崎市T様 お母様が住んでいた 3LDKマンション

サービス:遺品整理(作業時間約5時間)

片付け費用:約30万(税込)

 

■ご相談内容

お母様がお一人で住まれていたマンション。気持ちの整理がつかず約1年間部屋もそのままでした。コロナが騒がれるようになり、自分もいつ何が起こるかわからないという危機感もあり、やっと整理して手放す気持ちになれました。マンションを売り出すスケジュールも決まったため、全てのモノを片付けて処分をお願いしたい。ただ、まだ使えるモノは寄付でも良いのでリユースやリサイクルをお願いしたい。


★ポイント リユースやリサイクルや寄付などを利用して、できる限り廃棄量を減らして処分費を少しでも安く!

      分別を細かく行い、資源ゴミを処分費無料に!

作業時間約5時間 スタッフ5名  廃棄量 有料分:1.5tトラック2.5台分 無料分(資源ごみ):ワゴン1台分

【Case.2】姉が住んでいた部屋。大きな家具や専門的なモノを処分してほしい。

■お客様情報

藤沢市O様 お姉様が住んでいた 6畳間の部屋

サービス:遺品整理(作業時間約30分)

片付け費用:約12万(税込)※リユース品4万お返し →実際の費用12-4=8万

 

■ご相談内容

同居のお姉様が暮らしていた6畳のお部屋。家具の中身や細かいモノは少しずつ整理して片づけました。一人では処分できない大型家具や処分できない専門的なモノをお願いしたい。リユースできるものはしてほしい。


★ポイント リユースできるもの(家具・アクセサリー・美術品など)を事前に細かく各専門業者に相談。

      個人で処分できない専門的なモノを適正に処理する方法を明確にお伝えし、お客様が納得できる片づけ方を

      提案した。

作業時間約1時間 スタッフ3名  廃棄量 有料分:1.5tトラック1台分 リユース分:ワゴン1台分